喫煙率の読み方。

finalvent - 『おそらくグラフの読み方を間違えてる。>禁煙政策的な…』 へのコメント

一つの思いつきだったのですが、間違えない読み方は何ですか?

2014/09/10 06:39 にブックマーク




元記事に引用されているOECD発表の性別喫煙率のグラフ、初見だと8割が誤解すると思う。

f:id:smicho:20141007231854p:plain
出典:OECD iLibrary: Statistics / Health at a Glance / 2013 / Tobacco consumption among adults http://www.oecd-ilibrary.org/sites/health_glance-2013-en/02/05/index.html?contenttype=&itemid=/content/chapter/health_glance-2013-19-en&containeritemid=%2fcontent%2fchapter%2fhealth_glance-2013-19-en&accessitemids=/content/book/health_glance-2013-en&mimetype=text/html&_csp_=8b59eab59359017a6db2afe5523c3cb3


この棒グラフは各国の総喫煙率を表しているのではなく、濃い色の男性喫煙率のグラフの前に、淡い色の女性喫煙率のグラフを重ねて描画したもの。
一部北欧諸国を除いて喫煙率は男性のほうが高いので、棒グラフの高さはほぼ各国の男性喫煙率に等しい。
色分けになっているように見える部分は、実際には淡い色の部分の高さが女性喫煙率を表し、濃い色の部分はジェンダーギャップを示している。


下のグラフは一年前のものだけど、横に並べたほうがわかりやすい。

f:id:smicho:20141007230635p:plain
出典:OECD iLibrary: Statistics / OECD Factbook / 2013 / Smoking http://www.oecd-ilibrary.org/sites/factbook-2013-en/12/02/01/index.html?itemid=/content/chapter/factbook-2013-98-en


グラフ下の注釈にあるように、冒頭のグラフは右から総喫煙率が高い国順に並んでいる。
このグラフで韓国は総喫煙率で「頭ひとつ抜けている」国なのではなく、韓国の右側に並んでいる国々は総喫煙率が韓国より高い。

喫煙率について、記事中の「相対的に上がる」が「男性よりも」という意味であるならグラフの読み間違い。単にジェンダーギャップの縮小を指すのであれば、禁煙的政策の実施で総喫煙率の低下と共にジェンダーギャップも小さくなっていくのは当然。


一部北欧諸国で女性の喫煙率が高く出る理由は不明だけど(どっかにそんな論文あった気がするけど忘れた)、この地域はSnusという「嗅ぎ煙草」の文化圏で、OECD発表のグラフはこの使用分を含んでいない。含めると以下のようになる。

f:id:smicho:20141007223427j:plain
出典:ESTOC - European Smokeless Tobacco Council - The Swedish Experience (※グラフは男性喫煙率) http://www.estoc.org/key-topics/the-swedish-experience


で、Snusの使用率に関してはそれなりに性差がある(※以下はスウェーデンの例)。

f:id:smicho:20141007213008p:plain
出典:Tobacco use in figures - Swedish Match http://www.swedishmatch.com/en/snus-and-health/tobacco-use/tobacco-use-in-figures/


ちなみにSnusの消費量は社会の禁煙傾向の高まりを受けて増加してるらしい。



もうひとつ特徴的なのはインドのケース。

OECD発表のグラフが示すようにインド国民の喫煙率は低いが、インドは「噛み煙草」の使用が多い。これもOECD発表のデータには含まれないが、含めると総使用率はかなり高くなる。女性は「噛み煙草」の使用率が高く、これを含めるとジェンダーギャップもだいぶ小さくなる。

f:id:smicho:20141007224515j:plain
出典:Social, economic and legal dimensions of tobacco and its control in South-East Asia region Kyaing NN, Islam MA, Sinha DN, Rinchen S - Indian J Public Health http://www.ijph.in/article.asp?issn=0019-557x;year=2011;volume=55;issue=3;spage=161;epage=168;aulast=kyaing

f:id:smicho:20141007224531j:plain
出典:Tobacco use among youth and adults in member countries of South-East Asia region: Review of findings from surveys under the global tobacco surveillance system Sinha DN, Palipudi KM, Rolle I, Asma S, Rinchen S - Indian J Public Health http://www.ijph.in/article.asp?issn=0019-557x;year=2011;volume=55;issue=3;spage=169;epage=176;aulast=sinha


finalventさんの記事の最後にある、「女性蔑視的な文化制度と喫煙率」の関係に関しては、以下の論文あり。

WHO | Gender empowerment and female-to-male smoking prevalence ratios


女性の地位向上と喫煙率の話 - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ

だから何?って話にしかならないと思うけど。

広告を非表示にする